So-net無料ブログ作成

駄菓子屋のプラモデル [プラモデル]

 
 ご無沙汰しております。
 更新しようしようと思いつつ、いつの間にか日にちが経ってしまっていました。
 何をやっていたかというと、ずっとプラモデルを作っていました。

dagashi-01.jpg

 駄菓子屋さんのプラモデル♪
 このプラモデル、風物詩シリーズってなっていて、子供の頃に「だんご屋」とか「うなぎ屋」とか作ったんですよね。
 だんご屋さんはどっかにいっちゃいましたが、うなぎ屋さんは、まだ持ってます。


unagi-01.jpg

 これが、昔作ったうなぎ屋さんです。
 かなり、くたびれてます。
 のれんとか黄ばんじゃってるし、地面のパウダーもはげはげ(笑)

 おもちゃ屋の模型のコーナーで、このシリーズのプラモデルをお店で見つけた時、まだ売ってたんだ…と懐かしくなって、つい買ってしまいました。


dagashi-02.jpg

 箱を開けるとこんな感じです。
 発売元は変わったみたいですが、どうやら中身は同じみたいです。


dagashi-03.jpg
 
 とりあえず、色を塗ってみました。
 プラモデル用の塗料を持ってないので、サーフェイサー(下地剤)を吹いて、アクリル絵具で塗りました。


dagashi-04.jpg

 このプラモデルは1/60スケールなので、各パーツはとっても小さいです。
 これ、ラムネとアイスなんですが、とにかく小さい…
 あまりに小さいので、ランナーにつけたまま着色しました。


dagashi-07.jpg

 冷蔵ケースに入れてみた。


dagashi-05.jpg

 このお菓子のビンもなんて小さい。
 私の指が超大型巨人の指みたいです。


dagashi-06.jpg

 店先はこんな感じになります。


dagashi-25.jpg

 見えないけど、ちゃんと家の中もあります。
 ちゃぶ台にお茶のセット、火鉢の上に鉄瓶がかかってます。
 屋根は接着せずに、取り外すようになってます。


dagashi-08.jpg

 全部組み立てて、完成!
 家の大きさは、正面横幅6.5㎝、高さ6㎝、奥行き6㎝くらいです。


dagashi-26.jpg

 家以外の備品は、三輪車、ごみ箱、ベンチ等。写真にないけど街灯もあります。
 この三輪車、出来上がり寸法が1.5㎝くらいしかないのに、タイヤやハンドルなど、パーツがばらばらになってて、組み立てが必要で、とにかく作るが大変だったです…(泣)


dagashi-10.jpg

 うなぎ屋さんと同じように、ディスプレイ用の小さな台と装飾用のシーナリーパウダーが付いています。
 この台、8.7㎝×15.6㎝くらいの大きさなのですが、ちょっとジオラマ風に飾りたいので、これより少し大きめで透明カバーの付いているダイソーの300円のケース(10㎝×21.4㎝)を使うことにします。
 次回にご紹介しようと思ってます。
 良かったら次回もみていただけたら嬉しいです。


nice!(22)  コメント(4) 

nice! 22

コメント 4

zombiekong

ちっちゃくて可愛い! でも作るのは大変そう。細かすぎる~。
by zombiekong (2019-06-03 02:48) 

Chiffon

>zombiekongさんへ
作るのは大変なのですが、その分、完成した時はとっても嬉しいです♪

>ご訪問いただきました方、nice! をいただきました方、ありがとうございます!
by Chiffon (2019-06-11 20:58) 

てんてん

こういうの大好き♪
ものづくりって楽しいですよね^^
by てんてん (2019-06-15 16:16) 

Chiffon

>てんてんさんへ
地道な作業ですが、出来上がった時はとても達成感があります♪
by Chiffon (2019-06-18 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。