So-net無料ブログ作成

いちごのアートフラワー [アートフラワー]

 
 図書館で借りてきたアートフラワーの本にとっても可愛い作品が載っていたので、作ってみることにしました。

artbe-09.jpg

 今回は、いちごの鉢植えを作ります。



artbe-01.jpg

 まず型紙通りに切った葉と花の布を染めます。
 本にはビニールレザーの布を使うようになっていたのですが、手持ちの布になかったので、サテンの生地を使うことにしました。
 花は木綿の布を使います。


artbe-02.jpg

 今回は花と葉だけでなく、いちごの実が必要になります。
 本では既製品を使っているようで、全く作り方の記載がないので、自分で適当に作ってみることにしました。
 樹脂粘土でいちごを作ります
 どうせ作るなら、大きさもいろいろあるようが面白いので、大きさを変えて作ってみました。
 完全に粘土が固まるまで1週間ほど乾かして、色を塗ります。


artbe-03.jpg

 色を塗ったら大分、イチゴらしくなりました!
 もうちょっと深みのある赤にしたかったんですが、出来上がったら結構明るい色になっちゃった。
 この後、ワイヤーと葉っぱを付けて、茎布で巻いて、ぶら下げられるようにします。


artbe-04.jpg

 葉はワイヤーを付けて、茎布を巻いてから、コテで葉脈の筋を入れます。
 花も茎布でまいてまとめます。
 これで1輪分の材料となります。
 実は3~4個、使います。


artbe-05.jpg

 上記の材料を順に配置しながら、茎布でまいていき、1輪出来上がりです。


artbe-06.jpg

 鉢に配置を考えて、刺したら完成です。
 四方から見られるようにぐるっと飾ってあります。
 この1鉢に全部で4輪さしています。


artbe-10.jpg


 出来上がりサイズは大体実物と同じくらいです。
 自分でいうのもなんですが、実もののアートフラワーって、出来はともかく、すごく可愛いです!

 今回「楽しいアートフラワー入門―初めての方の副読本」という本を参考にさせてもらったのですが、作り方も丁寧でわかりやすい本でした。

楽しいアートフラワー入門―初めての方の副読本

楽しいアートフラワー入門―初めての方の副読本

  • 作者: 飯田 倫子
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 1991/04
  • メディア: 単行本

 残念なことに、現在、絶版になってるみたいなんですよね。
 図書館で借りられたのは良かったですが、アートフラワーの本ってあまりないんですよね。
 やっぱり需要が少ないのかな…残念です。


nice!(23)  コメント(5) 

nice! 23

コメント 5

hatumi30331

いつもながら、可愛いですね~
by hatumi30331 (2018-11-01 19:54) 

hatumi30331

コメントありがとうございました。(*^^*)
またいつか、会える日まで…
元気でね。
バイバイ~
by hatumi30331 (2018-11-01 19:56) 

zombiekong

艶々の美味しそうなイチゴですね。イチゴって花も可愛いんですよね。
by zombiekong (2018-11-02 10:26) 

sana

いちごの実って、こんな風に作るんですか。
可愛いですね~!
葉脈きれいに入ってますね~コテですか。
花と葉っぱも品のいい色合いで優しいイメージ、とても素敵です^^
by sana (2018-11-08 12:56) 

Chiffon

>hatumi30331さんへ
ご訪問ありがとうございました。
また、ご訪問いただけたら嬉しいです。

>zombiekongさんへ
いちごって実は赤いけど、お花は小さな白い花が咲くんですよね。
お花の数だけ実もつくので、いっぱいお花も作っておきました♪
造花なので実がなっても食べられないけどね…

>sanaさんへ
本に載ってないものは、いつものようにテキトー作成です(笑)
いちご、大好きなので、作っていても、とても楽しかったです。

>ご訪問いただきました方、nice! をいただきました方、ありがとうございます!
by Chiffon (2018-11-15 01:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。